母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる 番外編

カテゴリ:日振島とデラ台風 | comments(0) | 2011.10.19 Wednesday 12:53 |
[admin]


僕のルーツを辿る旅でもあった愛媛県宇和島市日振島への旅。
旅の中でのちょっとした小話を、番外編として載せておきます。


母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 5

カテゴリ:日振島とデラ台風 | comments(0) | 2011.10.15 Saturday 12:33 |
[admin]


いよいよ日振島ともお別れです。
最終日の9月28日は、日振島喜路を隅々まで歩いて見て回り、祖父方と祖母方それぞれのお墓参りをしました。

母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 4

カテゴリ:日振島とデラ台風 | comments(0) | 2011.10.13 Thursday 12:36 |
[admin]
旅の最大の目的を果たせた安堵感の中、再度漁船に乗って日振島は能登に帰りました。
漁船に乗るのは人生初だったんです・・・海が穏やかだったこともあって、船酔いすることなく往復できたのはラッキーとでも言っておきましょうヽ(;´Д`)ノ ラッキーは失礼か。。

祖父母と母の故郷、日振島縦断&沖の島への旅は終わりへと向かいます。

母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 3

カテゴリ:日振島とデラ台風 | comments(0) | 2011.10.10 Monday 13:09 |
[admin]
沖の島 デラ台風

Part 3に入る前に「デラ台風」について少し。

昭和24年6月20日。
沖縄を通過し紀伊半島に進むとされていた台風2号(デラ)は、鹿児島の屋久島辺りで突然進路を北に変えて進みだしました。その頃、日振島を出港していたイワシ巾着網漁の船団は漁場で漁の準備中、台風が接近していることに気づいていませんでした。日付が変わる頃、海が荒れ雨風が強くなってきたため船団を組んで避難を開始しますが、残念ながら行方不明者を含む106名の方が亡くなられました(宇和海全体では230名)。

当時の日振島は不漁が続き貧しい生活をしていたのもあり、無理をしてでも漁に出ないといけない状況だったそうです。島に最新情報が得られる通信機器が無かったこと、さらに梅雨の時期に台風が来ることはないと言われていたのも、被害が大きくなった原因として考えられています。

こちらを参考にさせていただきました。

それでは最後までゆっくりとご覧ください。

母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 2

カテゴリ:日振島とデラ台風 | comments(0) | 2011.10.08 Saturday 21:10 |
[admin]
日振島へと初めて足を踏み入れた私は、喜路に唯一ある「民宿 日振島」さんにお世話になることになりました。この「民宿 日振島」さんは、約16年ほど前からご夫婦で営まれています。奥さんは島の方ですが、旦那さんは大阪?出身らしく、島に来たときに定年後はここに住もうと思ったそうです。

日振島の喜路から能登、そして最大の目的地である「沖の島」への長い一日が始まります。

民宿日振島 喜路

母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 1

カテゴリ:日振島とデラ台風 | comments(0) | 2011.10.07 Friday 21:05 |
[admin]
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
寒くなったと思ったら暑くなり、暑くなったと思ったり寒くなり・・・夏を飛び越えて冬が来てしまいそうな勢いの日本ですが、私は9月26日から28日にかけ、愛媛県は宇和島市の離島「日振島(ひぶりじま)」という所へ行ってきました。私の祖父母と母が生まれ育った島です。今では釣りをする人には有名みたいですね。



↑バルーンが立っている場所が「日振島」です。




↑日振島の全体図。


そんな日振島での2泊3日の記録をまとめましたので、時間があるときにでも見てやってください。
続きを読む>>

1

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2017/10/11〜10/20)
  • 10月の出来事一覧はこちら
  • 10/11 清水良太郎容疑者逮捕 覚醒剤使用疑い
  • 10/13 卓球 福原愛さん第一子誕生
  • 10/17 空自救難ヘリ UH-60J墜落
  • 10/19 二所ノ関親方 路上で意識不明

ページ先頭へ戻る