母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる 番外編

カテゴリ:日振島とデラ台風 | comments(0) | 2011.10.19 Wednesday 12:53 |
[admin]


僕のルーツを辿る旅でもあった愛媛県宇和島市日振島への旅。
旅の中でのちょっとした小話を、番外編として載せておきます。

スポンサーリンク

まず何と言っても印象的だったのが「民宿 日振島」さん。
宿泊してたのは私だけだったのもあり、旦那さんと「いとこおじさん(以下オジサン」を含めて3人でおいしい料理を囲みながら、宴会状態になりました・・・旦那さんとオジサンは久しぶりに飲んだらしく盛り上がってましたが、私は相変わらず聞き手専門なので、「おい!お前静かだな!」と言われながら食事を楽しんでいました。アルコールに弱いことを伝えてても、合間合間に「ほれ飲め!」とビールを注いでくるオジサンヽ(;´Д`)ノ せっかく女将さんの手料理と新鮮な刺身が机いっぱいに並んでたのに、思うように食べられなかったのが残念です。初日は頭痛でバタンQ。

たくさん用意していただいたのにすみません。

旦那さんはオジサン以上の酒豪と言いますか、日本酒らしき物をウーロン茶で割りながら永遠と飲んでいました。宴会が終わるまでほとんど酔わず・・・そんな旦那さんとオジサンと女将さんの話を静かに聞いているだけで、本当に楽しい時間を過ごせました。有難うございました。

ちなみに、オジサンが取ってきた豪華伊勢海老を人生初の一匹丸かじり致しました。
残念ながら写メはなしorz




何故かハリセンボンΣ(゚Д゚)
話せば長くなるんですが、簡単に申しますと、弄られて怒って針がエライことになってる状態です。目の前で見たのが初めてだったので慌ててパチリいたしました。

そんなわけで、釣りをされる方もされない方も、食事が美味しくて人情味溢れる「民宿 日振島」さんをお勧めします!

■民宿 日振島
住所:愛媛県宇和島市日振島3101
宿泊費:1拍2食付 6000円
部屋:和室4室 テレビ有
その他:食事◎ ご夫婦◎
TEL:0895-65-0234




続いては喜路から能登までの道中で撮ったカニ。
ここ、海からも遠くて結構山の上なんですよねー(汗。そこにカニがいたもんでビックリしました。イノシシに比べたら・・・イノシシに激突されなくて良かった(´▽`*)

続いては奇跡?のような出来事。
能登に行った時、ベンチに座る一人のおばあさんに声をかけてみました。こういう理由で日振島に来たと話すと、どうやら祖母の一番下の弟を知ってるとのこと!おばあさん曰く、物静かな方だったと。何気なく話かけたことで貴重な情報を得られて良かったです。祖母にこの事を話すと、おばあさんの名前をうっすらと覚えていました!さすが記憶の鬼と呼ばれる祖母!

そして今度は祖母に関するお話。
祖母は今年で90歳になり、島に住んでいるまたは住んでいた同級生たちの多くは天国へと逝ってしまいました。その中で、唯一島に祖母の同級生が存命されていたんです!事前にお名前だけは聞いていましたが、歩いてたおじさんにお聞きしたところ、お家まで連れて行ってもらいました。そして会うことができました。

御年90歳とは思えない元気さ・・・

足腰の丈夫さは私の祖母以上ではないでしょうか?祖母のことも覚えており、持参した祖母の写真を見せながら色々とお話しさせていただきました。本当に有難うございました。

もっと奇跡のような出来事。
喜路から高速船「あさかぜ」に乗り込む直前、オジサンと誰かが話をされていました。船に乗り、明海・能登と経由して宇和島へと進みだしたとき、その方が突然私の隣に。どうやらオジサンから私の話を聞き、昔の記憶を思い出されたとのこと。母が島に住んでいたころ、この方のご姉妹の子守を少しだけしたことがあり、その時の記憶がパッと蘇ったそうです!まさかのミラクル!こんなこともあるんですねー・・・不思議な巡り合わせと言いますか何といいますか(;・∀・)

最初に載せた写真、その時の御礼という形で頂いたサザエです。氷と袋まで用意していただいて、本当に感謝の言葉もありません。みんなで美味しくいただきました。

良いことすると返ってくるもんなんですねー(σ ̄ー ̄)σ




帰りは宇和島バスと阪神バスが共同で運行する夜行バスで帰りました。
このバス乗り場でも大波乱が起ころうとは・・・何と、先ほど書いた方がバス乗り場のベンチに座っているんです。「へぇ?何で?」と思ってると、「これお土産に持って帰りなさい」と宇和島名物のジャコ天などの詰め合わせを頂きました。何十倍にも返ってきてまんがな状態です(汗。ジャコ天も美味しくいただきましたm(_ _)m


そんなこんなで"番外編"いかがでしたでしょうか?
最後までお読みいただき有難うございました。

▼母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 1
▼母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 2
▼母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 3
▼母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 4
▼母方の生まれ故郷「日振島」とデラ台風慰霊碑を訪ねる Part 5

スポンサーリンク

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2017/10/11〜10/20)
  • 10月の出来事一覧はこちら
  • 10/11 清水良太郎容疑者逮捕 覚醒剤使用疑い
  • 10/13 卓球 福原愛さん第一子誕生
  • 10/17 空自救難ヘリ UH-60J墜落
  • 10/19 二所ノ関親方 路上で意識不明

ページ先頭へ戻る