丸いドアノブを手軽にレバー式にする「とっても楽ノブ 蓄光タイプ」を買ってみた。

カテゴリ:購入した物レビュー | comments(0) | 2012.07.14 Saturday 14:59 |
[admin]
年を取るにつれて、蛇口のバルブや丸いドアノブが思うように回せなくなってきます。手に力が入らなかったり、指が滑りやすくなってたりと要因は様々。今のハイカラな家に住む人たちには考えられない悩みか・・・。




そこで見つけたのがムーブオンさんの「とっても楽ノブ」
送料込み(メール便)で880円という強気の価格設定(;・∀・)



既存の丸いドアノブにハメ込むだけで、簡単にレバータイプになってしまう優れものです。素材はシリコンゴム製、今では珍しいメイドインジャパンな商品。どうやら、昨年テレビで紹介されて爆発的に売れまくったようです。ちなみに私が購入したのは、日中明るい時間に光を貯めて、暗くなるとボンヤリと光りだす蓄光タイプで、その他にも6色から選べるノーマルな「とっても楽ノブ」(780円)もあります。



さっそくトイレのドアノブにハメてみました。
ドアが汚くてすみません・・・これも30年という年月を生き抜いてきたドアさんの勲章だと思ってください。レビューを見る限り、ドアノブの素材によっては滑ってしまうとのことでしたが、このステンレス製の一般的なドアノブでもまったく滑りそうもありません。若干、ノブの直径が大きいおかげかも?



そして暗闇ではこんな感じに光ります。
朝から晩まで太陽光が当たり、夜も寝るまで電気をつける場所であれば、さらに光ると思います。真夜中にトイレに行くときにある程度はドアノブの位置を把握できてイイ感じでっせ。

手軽に付けれて夜も光る優秀な「とっても楽ノブ」ですが、シリコンゴム製ゆえに『レバー部分が柔らかすぎる』という欠点が・・・。これは購入前からレビューを見て分かっていましたが、ドアの開閉時をレバー部分だけを持って行うと、凄くフニャ〜となります。私の祖母の場合、レバー部分に思い切り体重をかけてしまうので、柔らかすぎると逆に怪我をしてしまう恐れが出てきました。

そこで、私なりにどう握れば安定するのかを検証してみました。



1.指一本で行う→楽々とレバーは下がるが、押したり引いたりするときにフニャ〜となる
2.普通に握る→やはりフニャ〜となる
3.親指をノブに引っ掛ける→凄く安定する
4.パチンコの時みたいに握る→まさにベスト握り!これ以上の握り方があるわけがない!

表現がアレですが、最後の握り方が一番楽で安定した開閉が行えるかと思います。人差し指・中指・薬指がドアノブ部分に乗っかり、小指がレバー部分に引っかかる感じで置く感じです。こうすると、体重が均等にかかって安定します。ただし、背が低くないと無理な握り方なので、ドアノブとレバー全体に手を置く感じが一番かもしれません。

最後に、祖母に言われた一言を聞いてください。
 
  「わしゃ、こんなもんいらん」


スポンサーリンク

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2018/11/1〜15)
  • 11月の出来事一覧はこちら
  • 11/1 日本版GPS「みちびき」運用開始
  • 11/2 秋の褒章 羽生善治さんら797人
  • 11/3 日本シリーズ ソフトバンク連覇
  • 11/4 グアテマラ 20代日本人女性襲われ死亡
  • 11/6 米中間選挙 共和党過半数維持
  • 11/8 結婚 小池徹平さん・永夏子さん
  • 11/9 BTS 原爆Tシャツ着用波紋
  • 11/11 小型回収カプセル 地球に帰還
  • 11/12 大谷翔平 ア・リーグ新人王
  • 11/13 和歌山 イルカいけす切断被害
  • 11/14 GK川口能活選手 引退会見
  • 11/15 竹島沖 日韓漁船衝突

ページ先頭へ戻る