出来事(ニュース・時事)おまとめ

2017年12月3日:2017年10月〜12月分を更新しました

はじめに

1年365日、時間にして8760時間、世界中で起こる様々な出来事(時事・ニュース)。
残虐な事件、痛ましい事故、自然災害、政治問題、芸能・スポーツ...その量は、膨大です。当ブログでは、2011年より適当に集めたニュースをまとめています。


コンセプトは、「うちはうち、よそはよそ」です。


すでに似たようなサイトが数多く存在し、どれも素晴らしいものばかり。
後発の私は、それらを真似るのではなく、ただただ適当に集めて載せていくスタイルで頑張ります。


日本・世界の出来事 各年・各月一覧

(2013年より)3か月分を1セットにして掲載しています。
上半期・下半期と分けていますが、2012年の名残が残ってしまっただけで、まったく意味はありません。消したい・・・


ジャンル(分類)分けもしています。
基本は、「国内」「海外」「事故」「事件」「災害」「経済」「政治」「科学」「芸能(エンタメ)」「スポ(スポーツ)」「結婚」「訃報」「珍事」「宣伝」の14ジャンル。その他、内容によって増えることもあります。また、より詳しく伝えるために"続報"や"注釈"をプラス!したりしなかったり、ラジバンダリ。


たとえば、「報道(発覚)した日」と「実際に起きた日」がズレている事があります。
このような場合、日付が近ければ後者、遠ければ前者の日付で記載しています。とは言いつつも気まぐれな部分もあるので、参考程度にしてください。


それでは、以下よりお楽しみください。


西暦(年号) 上半期 下半期
2017年(平成29年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2016年(平成28年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2015年(平成27年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2014年(平成26年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2013年(平成25年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2012年(平成24年) 1月〜6月 7月〜12月
2011年(平成23年) 1月〜12月

※免責事項※

トヨトミの石油ストーブに搭載されてる「ダブルクリーン」が凄すぎて、私の中で話題に

| 2012.12.05 Wednesday 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | category:商品レビュー
[admin]


大嫌いな冬が来てしまいましたよ・・・
震災以後、電気を使わずに使用できる石油ストーブの需要が爆発的に増えてます。石油ファンヒーターにしろ、電気ストーブにしろ、電気が無ければどうにもならないですからね。何かあった時のために一台持っておくのも悪くないと思います。

我が家の石油ストーブが1台壊れたので、新しくトヨトミの2011モデル「RC-S28B」を買いました。 ダブルクリーン火力調節、そして安心のトヨトミ製が購入のポイントです。

※更新
2014年モデルから「メッシュカード/黒ガード」(一部モデルのみ)が採用され、より安全になりました。エコランプは廃止されましたが、目盛りで絞れる範囲を確認できるようです。当ブログでは、「RC-S28B」(2011年)を元に書いていますが、機能面で大きな違いはありません。

豆知識1…末尾のアルファベットが製造年→D=2013年、E=2014年、F=2015年、G=2016年〜
豆知識2…RC→ダブルクリーン(二段階燃焼構造)、RS→シングル燃焼(通常のストーブ)
スポンサーリンク

トヨトミについて


トヨトミという会社、私は知りませんでした・・・
愛知県名古屋市で創業65年、今は珍しくなった「Made in Japan」を貫く会社です。そんなトヨトミの主力商品が、「石油ストーブ」と「石油ファンヒーター」というわけです。大手メーカーよりシェアは少ないかもしれませんが、ホームセンターでも当たり前のように置いてあります。

冬にはCMも放映されとるで!

最近では、安いもので1万円以下から購入できるようになりました。
中国製が多くなり、そのおかげで価格が下げられているのも事実です。しかし、この『ダブルクリーン』が搭載されたトヨトミの石油ストーブは、日本製でちょっと高めの価格設定なんです・・・灯油入れて点火して温かくなる、そんなシンプルな石油ストーブに+αがあってもええでしょ?

■トヨトミ公式サイト
http://www.toyotomi.jp/
■石油暖房製品一覧(石油ファンヒーター・石油ストーブなど)
http://www.toyotomi.jp/category/products/heating-oil/
■石油ストーブ 過去製品の取扱説明書
http://www.toyotomi.jp/products/old_products01/

そんなわけで、特徴をまとめてみました。


トヨトミ ダブルクリーンシリーズの特徴


  • 信頼の日本製
  • 二段階燃焼構造『ダブルクリーン』
    • (一般的な物と比べ)一酸化炭素(CO)が1/10、二酸化炭素(CO2)が1/5
    • 前シーズンに残った灯油も使える!(変色したもは×)
    • 初登場は1980年代!
  • 遠赤外線効果でジンワリポカポカ
  • 安心安全&経済的な『火力調整』
    • エコランプ点灯で火力調整幅をお知らせ(2014年廃止)
    • 最大約40%の灯油節約!(ある程度部屋が暖まった時に便利)
  • 芯長持ち『でるでる芯』
    • 芯が減って火力が弱ってきても、レバー操作だけで芯を出すことが可能!替え芯2回分!

※石油ファンヒーターにも、ダブルクリーンと同等の機能「エコバーナー」が搭載されています。

価格.com トヨトミ「石油ストーブ」の隠れた実力に迫る!

ちなみに、従来の石油ストーブ(シングル燃焼)も販売しています。
また災害時を想定した、点火時に電池のいらない「電池レス石油ストーブ」や、丸い形をした対流型の「レインボー」は、ファンも多くて人気です。


電池レス・2015年モデル [RS-G24F(〜6畳) / RS-G30F(〜8畳)]

 


 

リファビッシュ・リサイクル品(わけあり品)…トヨトミ工場にて再生された商品・保障あり

感想


上の写真でも分かりますが、燃焼筒の頭でっかちな感じが可愛らしいです(*´∀`)
ほとんどの家庭がファンヒーターやエアコン等だと思いますが、暖炉を見てほっとするように、炎が見えるのも石油ストーブの良い所なんですよね。

そして肝心の性能ですが、初回利用時に臭いを感じたものの、その後はほとんど気になりません(個人差はあります)。点火と消化時、長時間の使用でも、以前の石油ストーブに比べて格段に臭いが減っています。『ダブルクリーン』による二段階燃焼の凄さを実感できました。

でも換気は必須ですよ!

そして、最大約40%火力をカットできる『火力調節』は、意外と重宝するエコ機能だと思います。原油価格の下落で灯油が安くなってきてるとはいえ、まだまだ高いです・・・他の暖房グッズと併用すれば、灯油削減効果は抜群!かも。


↑動画追加(2014/12)

エコランプのおかげで、安全に下げられるのもポイント高し(σ ̄ー ̄)σ
ただし、エコランプが消えるか消えないかのラインまで下げず、少し余裕をもって調節することをオススメします。※エコランプは2014年モデルから廃止されましたが、目盛りを見て調整可能です。

不満な点は、点火時の「ピー!」という音が少し耳障りです。
「電子点火」なので仕方ないんですが、人によっては不快に思うかもしれません。

電気にガスに灯油と、冬は何かとお金がかかります。
使う場所や暖めたい部位に一番最適な暖房機を使うことをお勧めします。電気毛布や電気ひざ掛けは、かなり経済的ですよ!もちろん、電気を使わない温かグッズも効果的です。

どうか、この冬が暖冬になりますように・・・

■トヨトミ ダブルクリーン2017年モデル

[RC-S28G(〜木造7畳・ホワイト) / RC-W320(〜木造9畳・木目)]
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トヨトミ RC-S28G-W(ホワイト) 石油ストーブ 木造7畳/鉄筋10畳
価格:15650円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)


 


 



[RC-W36G(〜木造10畳・ブラック)]
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トヨトミ RC-W36G-B(ブラック) 石油ストーブ 木造10畳/鉄筋13畳
価格:17319円(税込、送料無料) (2017/11/5時点)


 


■トヨトミ石油ストーブ ダブルクリーン搭載モデルを楽天で探す / アマゾンで探す

豆知識1…末尾のアルファベットが製造年→D=2013年、E=2014年、F=2015年、G=2016年〜
豆知識2…RC→ダブルクリーン(二段階燃焼構造)、RS→シングル燃焼(通常のストーブ)



おまけ


ちなみに、この石油ストーブ(木造7畳/コンクリ10畳)の1時間の灯油消費量は0.267l/h、灯油タンク容量が3.7Lなので、約13〜14時間で給油が必要になります。我が家では、火力を絞りつつ使って約2日、18L灯油缶が10日ほどで空になる感じです。

凄まじい消費Σ(゚Д゚)

残念なことに冷たい冷気は下に、暖められた暖気は上へと溜まってしまいます。
同じ消費をするにも無駄のない消費をしたい・・・そこで我が家では、足元から天井に向けてサーキュレーターを回しています。部屋の温度差がほとんど無くなり、足元の冷えがかなり抑えられます!


安いモノでも十分効果あるので、併用することをおススメします。
打倒!石油ファンヒーター!

スポンサーリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事('16/12/1〜10)
  • 12/1 流行語大賞「神ってる」
  • 12/3 博多・病院1階にタクシー突っ込む
  • 12/4 JR留萌線 留萌〜増毛間廃止
  • 12/5 訃報 芸能リポーター 武藤まき子さん
  • 12/5 訃報 「L⇔R」黒沢健一さん
  • 12/6 改正ストーカー規制法成立 SNSも対象
  • 12/7 タイガーマスク運動「伊達直人」名乗り出る
  • 12/8 ホリエモン・大島薫デート報道
  • 12/9 俳優 成宮寛貴さん引退
  • 12/10 福島仏像連続破壊 チョン容疑者逮捕
  • 自然災害義援金 / 日本赤十字

ページ先頭へ戻る