出来事(ニュース・時事)おまとめ

2018/4/12 2018年(平成30年)1月〜3月分を更新しました

はじめに

1年365日、時間にして8760時間、世界中で起こる様々な出来事(時事・ニュース)。
残虐な事件、痛ましい事故、自然災害、政治問題、芸能・スポーツ...その量は、膨大です。当ブログでは、2011年より適当に集めたニュースをまとめています。


コンセプトは、「うちはうち、よそはよそ」です。


すでに似たようなサイトが数多く存在し、どれも素晴らしいものばかり。
後発の私は、それらを真似るのではなく、ただただ適当に集めて載せていくスタイルで頑張ります。


日本・世界の出来事 各年・各月一覧

(2013年より)3か月分を1セットにして掲載しています。
上半期・下半期と分けていますが、2012年の名残が残ってしまっただけで、まったく意味はありません。消したい・・・


ジャンル(分類)分けもしています。
基本は、「国内」「海外」「事故」「事件」「災害」「経済」「政治」「科学」「芸能(エンタメ)」「スポ(スポーツ)」「結婚」「訃報」「珍事」「宣伝」の14ジャンル。その他、内容によって増えることもあります。また、より詳しく伝えるために"続報"や"注釈"をプラス!したりしなかったり、ラジバンダリ。


たとえば、「報道(発覚)した日」と「実際に起きた日」がズレている事があります。
このような場合、日付が近ければ後者、遠ければ前者の日付で記載しています。とは言いつつも気まぐれな部分もあるので、参考程度にしてください。


それでは、以下よりお楽しみください。


西暦(年号) 上半期 下半期
2018年(平成30年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2017年(平成29年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2016年(平成28年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2015年(平成27年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2014年(平成26年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2013年(平成25年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2012年(平成24年) 1月〜6月 7月〜12月
2011年(平成23年) 1月〜12月

※免責事項※

東芝のリモコン付き扇風機「F-LR5」を購入しました。

カテゴリ:商品レビュー | comments(0) | trackbacks(0) | 2013.07.09 Tuesday 18:38 |
[admin]
梅雨が明けたと思ったら凄まじい暑さ・・・
リビングの扇風機が私の黄金の右足がけっ飛ばして壊れてしまったので、東芝のリビング扇「F-LR5」を購入しました。初のリモコン付扇風機です。おもろないレビューをちょこっと。

F-LR5 梱包

■リビング扇 F-LR5 商品情報 / 東芝
http://www.toshiba.co.jp/living/fans/f_lr5/index_j.htm


※2014年4月現在、新モデル「F-ALS50」が発売中です。
大きな違いは、4枚羽根から7枚羽根になり、弱よりも弱い「ふわり風」が搭載されています。
スポンサーリンク

今まで使っていた扇風機は安さでお馴染みの「EUPA」。
安いと1000円台で買えますが、弱でも結構な風量なのとうるさいのが難点でした。今話題のダイソンやバルミューダなどの高級路線の扇風機は我が家には必要ないので、ほんのちょっと高い日本メーカーのものを選びました。


[東芝 F-LR5 ]
・カラー:白のみ
・リモコン付(本体にホルダーあり)
・4枚羽根
・首ふり角度調整(50度/75度/100度)
・首ふり手動(F-LR6は自動)
・入/切ツインタイマー
・タテ型インジケーターパネル
・弱/中/強/リズム風x3の6段階
・上向き35度(エアコン併用時に便利)
・チャイルドロック
・ホコリが付きにくい(効果不明)
・スリムな箱(収納時に便利 / 横65cm 幅19cm 高さ40cm)

F-LR5

そこで選んだのが、リモコンがついて約4000円台とお安い東芝の「F-LR5」
東芝の中でも一番下のモデルで、一つ上の「F-LR6」にある『ゆっくり風』という微風モードはありません。ごく一般的な「弱」「中」「強」「リズム風」の4種類です。さらに上位モデルには『リモコン首ふり』なるものが搭載されていたり、DCモーター搭載で節電なものもあります。

カラーが白のみなのと、全体的に安っぽい感じは否めません。

F-LR5 タテ型インジケーターパネル

『タテ型インジケーターパネル』なるものがあり、今どんなモードなのかが一目で分かります。その下にはリモコン用の赤外線受信が付いてます。うーん・・・正直このパネルは無くてもええかも。離れていても見やすいと言われても、私には見えづらい(笑。

※新型「F-ALS50」では、インジケーターパネルと赤外線受信部が下(台座部分)に移動しています。

F-LR5 操作ボタン

こちらが本体操作部分。
「運転/リズム/連続/タイマー切/タイマー入」とシンプルな構成。電気ポットのようなボタンで、押すたびにピッ!と鳴ります。あれ?弱とか中とか強のボタンが無いやん!?どこ行ったん・・・と説明書を読むと、「連続」というボタンを押すことで風量を切り替えられるみたいです。見た目かっこええけど、日本の良さって無駄にボタンが多い所だと思うんやけど・・・

EUPA

これが以前の扇風機。
おっさんの私には、こういう昔ながらのタイプが使いやすいです。

F-LR5 リモコンホルダー

写真のように、本体にリモコンが収納できるようになってます。
リモコンも本体操作ボタンと同じくシンプルな作りです。リモコン付を買っても使わへん人がおるみたいやけど、うちでは重宝しそうやで。

F-LR5 上向き35度

エアコンとの併用も考えられていて、上向きに35度(下向きは16度)に上がるようになってます。
最近だとサーキュレーターとしても使える扇風機もあるそうで、それぞれ買うよりは、1台で済ませちゃうほうが経済的っちゅーことですね。

我が家でもエアコンと併用してみたいと思います。



角度調整は50度/75度/100度の3種類。
こういうのって意外と便利だったりするんですよねー。



さらにココ↑がカクカクっと2段階動くんですが、これは何でしょうw
今までの扇風機も同じようにカクカクって動くんですよね・・・説明書には書かれていない、謎のカクカク。

F-LR5 標準仕様期間10年

『設計上の標準使用期間10年』とデカデカとシールが貼られていました。(※保障期間ではない)
確かに扇風機は安物でも長持ちしますが、こうやって書くのも珍しいなと。でもいつかは壊れるし、過信したらあきまへん。

東芝「F-LR5」を使ってみて、良い点悪い点はこんな感じです↓

良い点…安い、リモコンが付いてる、弱が弱、風にムラが無い、振動が少なく"静か"(主観含む)
悪い点…ボタンがシンプルすぎる(「連続」→「風量」表記にしてほしい)、

以前使ってた扇風機との比較なので、すでに日本メーカーの扇風機を使ってる人には当たり前のことかもしれません。私は「弱」の静かさに軽くショックを受けましたw ごく一般的な扇風機で低価格、さらに静かなものを探してる人には最適だと思います。

1万円以上の扇風機ってどんな世界が待っているんやろ・・・

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2017/6/11〜6/20)
  • 6月の出来事一覧はこちら
  • 6/12 ジャイアントパンダ「シャンシャン」誕生
  • 6/13 訃報 女優 野際陽子さん(81)
  • 6/14 インパルス堤下 車中意識もうろう
  • 6/15 テロ等準備罪 成立
  • 6/17 AKB総選挙 指原莉乃さん3連覇
  • 6/19 稲垣・草・香取 事務所退所
  • 6/20 将棋 加藤一二三九段引退

ページ先頭へ戻る