アイスノン首もと用&首もと氷ベルトで暑さ対策。

カテゴリ:購入した物レビュー | comments(0) | 2014.08.11 Monday 09:38 |
[admin]
数年前から、水を含ませて首に巻く気化熱を利用した「ネッククーラー」が流行っています。
有名どころだと『マジクール』ですね。

毎年買おう買おうと思いつつも、結局は買わずに今まで来ちゃいました・・・
ネッククーラーには、「水を含ませるタイプ」「凍らせた保冷剤を使うタイプ」の2パターンがありますが、外での利用となると前者しか選択肢がありません。

キャンプなど、クーラーボックスに入れて持っていくとかなら、保冷剤タイプも使えるかも。

家の中でも熱中症にかかる人が結構いるそうです。
今回は家での利用を考えて、後者の保冷剤タイプを2種類購入してみました。

更新情報
  • 2017/3/ 「アイスノン首元用」は『アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト』に名称が変わり、「熱中対策 首もと氷ベルト」は強冷タイプのみになったようです。

スポンサーリンク

アイスノン首もと用 熱中対策 首もと氷ベルト

白元さんの「アイスノン首もと用」と桐灰さんの「熱中対策 首もと氷ベルト」。

白元「アイスノン首もと用」


特徴は、

・凍らせても固くならないジェルタイプの保冷剤(2セット)
・保冷剤1セットで約1時間、2セットで約2時間冷たさが持続
・パイル生地とメッシュ素材の両面使える専用カバー

アイスノン首もと用 保冷剤と専用カバー

アイスノン首もと用 専用カバー

アイスノン首もと用 保冷剤

保冷剤が固くならないので、首に巻いた時のフィット感は抜群です。
ジェルもカバーも幅が広めに作られていて、首を万遍なく冷やすことができます。ただ、カバーの長さが若干短いようなので、首が太い人は息苦しくなるかも?幅も広いので、首が短いと窮屈に感じるかもしれません。

持続時間は約40〜50分ってところでしょうか。

良い点
・固くならない保冷剤なので首に巻いた時に痛くない
・両面使える専用カバーが意外と使える
・幅が広めで冷える範囲も広がる

悪い点
・1セット約1時間の持続は厳しい
・保冷剤の交換が面倒
・首が太い、又は短い人はきついかも(長さ:50cm)

※旧製品と違いカチカチに凍ります
アイスノン 首もとひんやり氷結ベルト (カバー1枚+ゲル2コ入)
白元アース (2017-03-17)
売り上げランキング: 526


桐灰「熱中対策 首もと氷ベルト」


特徴は、

・カチコチに凍る保冷剤
・1つで約2時間冷たさが持続(室内)
・専用カバーは肌触りのよいパイル地

首もと氷ベルト 保冷剤

首もと氷ベルト 保冷剤と専用カバー

こちらも専用カバーが付属していますが、片面しか使えません。
ただ、肌触りがタオル地なので巻いた時の感じは悪くないです。保冷剤がカチコチになるので、首に巻いた時のゴツゴツ感が気になる人もいるかもしれません。時間とともに柔らかくなりますけどね。

こちらのカバーは、マジックテープで留める部分が保冷剤を収納する部分よりも長めに作られているので、首が太い方でも苦しくなく巻けると思います。その分、隙間が出来てしまいますが。



こちらは約2時間持つとのことですが、カチコチの保冷剤でも1時間〜1時間半が精一杯です。
ただし、どちらも環境の違いで変わってきます。

さらに、保冷剤+水を含ませたカバーで強力に冷やしてくれる「熱中対策 首もと氷ベルト 強冷却タイプ」もあります。

良い点
・保冷剤がカチコチで冷たさ長持ち
・タオル地のカバーが気持ちいい
・首が太目・短めでも窮屈さを感じない(長さ54cm)

悪い点
・カチコチの保冷剤の首当たりが気になる
・若干幅が狭めで広範囲に冷やせない

※旧製品と違いカバーを水で濡らせることで、より強力に冷却します
熱中対策 首もと氷ベルト 強冷却タイプ 1個
桐灰化学 (2013-04-12)売り上げランキング: 1,062


まとめ


結局のとこは、それぞれの環境によって持続時間も感じ方もバラバラです。
とにかく短時間だけでも一気に冷やしたい方には、水を含ませるタイプよりも保冷剤タイプがベストだと思います。また、首の幅を考えても保冷剤がこれ以上大きくできないので、冷える時間はどんな商品でも同じくらいになります。

ピロータイプ(枕タイプ)の保冷剤で「カバーが分厚くてあまり冷えない」という書き込みを見かけたことがありますが、このネッククーラーも同じく専用カバーが厚めに作られているので、保冷剤の生の状態と比べると冷えは弱くなります。これは、「冷え過ぎないようする」「持続時間を延ばすため」だと思われます。

専用カバーを使わずにタオルに巻いて使えば、冷たさをより感じられますが、その分冷える時間も短くなります。肌に触れれば触れるほど、熱で溶けちゃいますからね・・・

冷やし過ぎによる肩こりに要注意。

[ポイント]
・冷たさの持続時間は使用環境でバラバラ
・保冷剤のサイズは今が限界=持続時間はこれ以上伸ばせない
・「固くなるタイプ」と「固くならないタイプ」、違いはほぼ無く好みの問題


価格も800円以下で何度も繰り返し使えるので、複数個冷凍庫に入れておくと良いかもしれません。
熱中症予防・対策には、水分補給・塩分補給・すだれ&よしず・緑のカーテン・エアコン・扇風機、首に巻く保冷剤!

この暑い夏を乗り切りましょう・・・

スポンサーリンク

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2018/6/18〜30)
  • 6月の出来事一覧はこちら
  • 6/18 大阪府北部地震
  • 6/19 藤枝 18才少年小4男児襲撃事件
  • 6/20 堺 実弟練炭自殺偽装事件
  • 6/22 女優 松居一代さん書類送検
  • 6/23 タイ 洞窟遭難事故
  • 6/24 サウジアラビア 女性の車運転解禁
  • 6/25 福岡 ITセミナー講師殺傷事件
  • 6/26 富山 奥田交番拳銃強奪事件
  • 6/27 はやぶさ2 小惑星『リュウグウ』到着
  • 6/28 働き方改革関連法 成立
  • 6/29 クレしん声優 矢島晶子さん卒業
  • 6/30 潜伏キリシタン 世界遺産登録決定

ページ先頭へ戻る