出来事(ニュース・時事)おまとめ

2018/4/12 2018年(平成30年)1月〜3月分を更新しました

はじめに

1年365日、時間にして8760時間、世界中で起こる様々な出来事(時事・ニュース)。
残虐な事件、痛ましい事故、自然災害、政治問題、芸能・スポーツ...その量は、膨大です。当ブログでは、2011年より適当に集めたニュースをまとめています。


コンセプトは、「うちはうち、よそはよそ」です。


すでに似たようなサイトが数多く存在し、どれも素晴らしいものばかり。
後発の私は、それらを真似るのではなく、ただただ適当に集めて載せていくスタイルで頑張ります。


日本・世界の出来事 各年・各月一覧

(2013年より)3か月分を1セットにして掲載しています。
上半期・下半期と分けていますが、2012年の名残が残ってしまっただけで、まったく意味はありません。消したい・・・


ジャンル(分類)分けもしています。
基本は、「国内」「海外」「事故」「事件」「災害」「経済」「政治」「科学」「芸能(エンタメ)」「スポ(スポーツ)」「結婚」「訃報」「珍事」「宣伝」の14ジャンル。その他、内容によって増えることもあります。また、より詳しく伝えるために"続報"や"注釈"をプラス!したりしなかったり、ラジバンダリ。


たとえば、「報道(発覚)した日」と「実際に起きた日」がズレている事があります。
このような場合、日付が近ければ後者、遠ければ前者の日付で記載しています。とは言いつつも気まぐれな部分もあるので、参考程度にしてください。


それでは、以下よりお楽しみください。


西暦(年号) 上半期 下半期
2018年(平成30年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2017年(平成29年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2016年(平成28年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2015年(平成27年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2014年(平成26年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2013年(平成25年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2012年(平成24年) 1月〜6月 7月〜12月
2011年(平成23年) 1月〜12月

※免責事項※

給湯器を買い換えるならホームセンターがお得かも?

カテゴリ:のほほん日記 | comments(0) | trackbacks(0) | 2013.09.30 Monday 17:42 |
[admin]
我が家の給湯器がとうとう壊れてしまいました。
給湯器と言っても、フルオートとかオートが付く風呂給湯器ではなく、普通の給湯器です。

一軒家で未だに給湯専用を付けてるって、恥ずかしい・・・
スポンサーリンク





以前の給湯器は、大阪ガスの「わくわく16パワフルミニ」というモデル。
いつごろ設置したのか失念しましたが、15年以上は経っていると思います。

何年もお湯を出すと音がうるさいのが気になっていましたが、ここ1年くらいは、燃焼が止まるまでに相当時間がかかるっていました。その時点で交換しておくべきだったのに、使えるからと後回しにしちゃったわけです。その結果が、お湯が出なくなるという最悪の結末に・・・

でも『お風呂入れない!』なーんてことにならないのが、我が家の良い所。

幸いにも、我が家には風呂釜に繋がる「追い炊き器」があったのです!
これがフルオートやオートの風呂給湯器だと、お風呂にも入れなくなります。でも、追い炊き器があったおかげで、水を張ってからお湯を沸かすことができました。追い炊き器は、マンションとかの風呂釜の横に付いてるタイプではなく、屋外に設置するタイプです。

付いててよかった追い炊き器w

放置も出来ないですし、冬も近いということで、地元のホームセンターにお願いすることにしました。

MC-140V

RUX-A2010W-E

交換したのは、リンナイの給湯専用「RUX-A2010W-E」(20号)。
見積もり貰ってビックリしました。給湯専用なので当たり前っちゃー当たり前ですが、思ってた以上に懐に優しいお値段。工事の日が物凄い大雨で、休憩を入れて2時間弱で交換していただきました。雨の中、有難うございました。

この「RUX-A2010W-E」は、有難いことに自動ストップ機能搭載なのです!

給湯専用とはいえ、リモコン「MC-140V」のおかげで自動でお湯を止めてくれます。でも、お風呂の蛇口を開くのは人力ですけどね。以前のは音が鳴るだけ?だったと思います。



モデルは古いようですが、製造年月日が2013年8月でした。
古いけど新しい、『古田新太』と名づけます。

給湯器は、毎年新モデルが出てきます。
急を要する時以外は、ホームセンターや個人のお店に頼んだほうが、旧モデルを安く取り付けてくれる可能性が高いです。旧モデルと言っても、機能の違いはほとんどないですからね。特にエコジョーズやフルオート・オート機能付きの風呂給湯器はお値段も高いので、壊れる前の交換をおすすめします。

それと重要なのが「保障」

有料または無料で、5年〜10年保証を付けられるお店をお勧めします。
買い替えサイクルは約10年なので、製品保証1年だけでは物足りないと思います。我が家が購入したお店は独自保証がなかった・・・でもリンナイでは、同封されているハガキ(製品所有者登録)を送ることで、1年保証から3年保証へ無料アップグレードできます。


そんな感じです。

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2017/6/11〜6/20)
  • 6月の出来事一覧はこちら
  • 6/12 ジャイアントパンダ「シャンシャン」誕生
  • 6/13 訃報 女優 野際陽子さん(81)
  • 6/14 インパルス堤下 車中意識もうろう
  • 6/15 テロ等準備罪 成立
  • 6/17 AKB総選挙 指原莉乃さん3連覇
  • 6/19 稲垣・草・香取 事務所退所
  • 6/20 将棋 加藤一二三九段引退

ページ先頭へ戻る