FJL22のバッテリーに優しい充電はどっち?急速充電対応卓上ホルダ vs 共通ACアダプタ04(microUSB)

カテゴリ:のほほん日記 | comments(0) | 2014.09.17 Wednesday 17:12 |
[admin]
FJL22 FJL22PUA 共通ACアダプタ04

FJL22の最大のポイントは、付属されている急速充電対応卓上ホルダによる『超急速充電』
たった10分で約30%、1日に必要とされる分を充電できちゃいます。でもそれだけ速いと、バッテリー(リチウムイオン電池)への負担は相当なもの・・・

そして、バッテリーが苦手なのは『熱』

発売から約10か月経って今更すぎますが、アプリ「Battery Mix」を使って、温度の面からどちらの充電がバッテリーの劣化を抑えられるのか調べてみました。

さて、結果は如何に。
スポンサーリンク

※共通事項※
・アプリ「Battery Mix」
・ハードカバー装着
・機内モード
・バッテリー1%〜100%まで(起動してる状態で始めるため)
・起動させてスリープ状態(確認のため数回起動)
・基準は40℃とします(手に持って熱いと感じる温度)


急速充電対応卓上ホルダ(FJL22PUA+FJL22PQA)での充電






【仕様】
出力:DC12.0v 3.0A
満充電までの時間(公称):約110分

【結果】
満充電までの時間:93分
温度:開始温度 33℃ / 最高温度 36℃

赤い線が充電時間、黄色い線が温度を指しています。

さすが超急速充電というだけあって、かなり早いですね!
温度上昇は開始時から+3℃と、思ったほど上がりませんでした。以前温度を見た時は、44℃〜46℃とかなり高温になっていたんですが・・・


au純正・共通ACアダプタ04(microUSB)での充電






【仕様】
出力:DC5.0v 1.8A
満充電までの時間(公称):約180分

【結果】
満充電までの時間:150分
温度:開始温度 32℃ / 最高温度 34℃

結果は、開始時から+2℃。
充電中に本体を触っても、熱さをほとんど感じませんでした。


検証結果


どちらも「バッテリーに優しい」という結果に。

あれ?思ってたのと違うw
フル充電までたった約110分(公称)の卓上ホルダのほうが、悪い結果になるはずだったのに・・・検証しておきながら、何だか腑に落ちません。っと思ったら、グラフの下の『DISPLAY』が卓上ホルダでは消えていて、ACアダプタでは点いてました。

なんでやねん・・・

そんなわけで、物凄く無駄な結果に終わりましたorz
これ以上の検証は、バッテリーに負担がかかるので行いません。

温度以外にも、「空になるまで使わない」「100%まで充電しない」「充電中は使用しない」「ゲームはしない」「動画は見ない」「長時間使わない」など、それらも併用していけば少しはバッテリーの劣化を抑え、長持ちさせることが出来ると思います。微々たるものだろうけど(;´・ω・)

とにかく、『熱』に気を付けましょう。

※今回の検証は、私が独自に決めた基準(40℃)を元に行っています。基準以下であっても、バッテリーの劣化が進まないということではありません。

修正 9/19

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2017/10/11〜10/20)
  • 10月の出来事一覧はこちら
  • 10/11 清水良太郎容疑者逮捕 覚醒剤使用疑い
  • 10/13 卓球 福原愛さん第一子誕生
  • 10/17 空自救難ヘリ UH-60J墜落
  • 10/19 二所ノ関親方 路上で意識不明

ページ先頭へ戻る