出来事(ニュース・時事)おまとめ

2018/4/12 2018年(平成30年)1月〜3月分を更新しました

はじめに

1年365日、時間にして8760時間、世界中で起こる様々な出来事(時事・ニュース)。
残虐な事件、痛ましい事故、自然災害、政治問題、芸能・スポーツ...その量は、膨大です。当ブログでは、2011年より適当に集めたニュースをまとめています。


コンセプトは、「うちはうち、よそはよそ」です。


すでに似たようなサイトが数多く存在し、どれも素晴らしいものばかり。
後発の私は、それらを真似るのではなく、ただただ適当に集めて載せていくスタイルで頑張ります。


日本・世界の出来事 各年・各月一覧

(2013年より)3か月分を1セットにして掲載しています。
上半期・下半期と分けていますが、2012年の名残が残ってしまっただけで、まったく意味はありません。消したい・・・


ジャンル(分類)分けもしています。
基本は、「国内」「海外」「事故」「事件」「災害」「経済」「政治」「科学」「芸能(エンタメ)」「スポ(スポーツ)」「結婚」「訃報」「珍事」「宣伝」の14ジャンル。その他、内容によって増えることもあります。また、より詳しく伝えるために"続報"や"注釈"をプラス!したりしなかったり、ラジバンダリ。


たとえば、「報道(発覚)した日」と「実際に起きた日」がズレている事があります。
このような場合、日付が近ければ後者、遠ければ前者の日付で記載しています。とは言いつつも気まぐれな部分もあるので、参考程度にしてください。


それでは、以下よりお楽しみください。


西暦(年号) 上半期 下半期
2018年(平成30年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2017年(平成29年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2016年(平成28年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2015年(平成27年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2014年(平成26年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2013年(平成25年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2012年(平成24年) 1月〜6月 7月〜12月
2011年(平成23年) 1月〜12月

※免責事項※

【冷え性】 足湯専用バケツ・イノマタ化学「リラックス足湯」でホッコリしちゃいました。

カテゴリ:商品レビュー | comments(0) | trackbacks(0) | 2014.12.13 Saturday 15:58 |
[admin]


大嫌いな冬が来てしまいました。
手先足先が、尋常じゃないくらい冷たい・・・10代のころは、冷たいフローリングを裸足で歩いてたもんですが、20代になってからはモコモコ靴下が手放せなくなっています。

そんな私はさておいて・・・

自宅で気軽に足湯が出来る、イノマタ「リラックス足湯」のグリーンを購入しました。
「リラックス足湯」「レディース足湯専科」「足湯専科」と3シリーズある中で、一番売れてそうだったので・・・
スポンサーリンク

イノマタ リラックス足湯 2503


イノマタ リラックス足湯

[商品詳細]
■生産国:日本
■材質:ポリプロピレン
■サイズ:幅38.7センチ×高さ20.3センチ×奥行42.8センチ
■カラー:グリーン、ピンク、ホワイト
■重さ:618グラム
■容量:6.5リットル(水位目安ラインまで)、満水13リットル
■対応足サイズ:実寸 約25.5センチ位まで

届くまでは「やっすいバケツみたいなもんでしょ…」と思ってましたが、かなり頑丈に作られています。
ハンドル(取っ手)も丈夫で握りやすく、たくさんお湯を入れて運んでも大丈夫そうです。タオルかけにもなるので便利ですね。

バケツやタライなどで足湯をする場合、大きすぎたり狭すぎたり、深すぎたり浅すぎたり・・・
「リラックス足湯」は、そんな欠点を無くし、足湯専用に考えられた作りをしています。








中に水位目安のライン(Water level)があり、ここまでお湯を入れると、ふくらはぎの下1/3まで浸かって良い感じ。






底には、健康サンダルみたいな足つぼを刺激する突起あり。
ふくらはぎが当たる部分が若干斜めになっているので、椅子に座って足を入れたときに良い角度でフィットします。

ただ、土踏まずの盛り上がった所がまったく足裏に接触しません(笑。人それぞれ足裏の形も違うので、合わせるのが難しいと言えば難しいか・・・






足を入れるとこんな感じです。(オッサンの汚い足対策で靴下穿いてます)



底の実寸は、約25.5cm。
私の足のサイズが実寸約23.5cm、余裕はあと約2cmほどなので、それ以上足が大きい人は窮屈になるかと思います。女性用とは書かれていませんが、サイズ的には女性を意識して作られているようです。

最大でも約27cmまでと思ってください。



っということは、私の足は・・・


感想


[良い所]
・価格が安い(1000円前後)
・丈夫な作り
・ゆったりサイズ
・使用後はさっと洗って乾かすだけ

[悪い所]
・足の大きい人は×(素足で約25.5cm+約1〜1.5cm位まで)
・お湯を入れると総重量約7キロ超(年配の方・女性の方注意)
・お湯が冷めやすい(どの商品も同じですが)

何と言っても、自宅で手軽に足湯が出来ます。
準備が少し面倒でも、お湯に足を入れている間は至福の時・・・20分も経つと全身ぽかぽか!温泉の元みたいなのを入れると、さらに気持ちよさそうです。

寒い部屋では、すぐにお湯が冷めると思います。
最大20分、部屋をある程度暖め、下にバスマット、全体をタオルやひざ掛けで覆ってあげると幾分マシです。

冷え性むくみに悩む祖母も、すっかりお気に入りヽ(´ー`)ノ
簡単なマッサージもしてあげると、「おーた(あ〜)、気持ちええわ〜!」と言ってます・・・私用に買ったつもりが、祖母専用になってしまいました(;´・ω・)

足湯はもちろん、夏場はスイカを冷やしたり、また洗濯物の手洗いに使っても良さそう!なんちゃって・・・シャワー派の方も、シャワー中に椅子に座りながら足湯をすれば、温まりもよく足の疲れにも効果があるかもしれません。

イノマタの「リラックス足湯」で、リラックスしちゃいなYO!


【足湯の方法】※一例
・準備・・・バケツ等、イス、タオル、ひざかけorバスタオル、バスマット、温度計、さ湯(水分補給)
・温度・・・約38〜42℃(最初はぬるめから)
・湯量・・・くるぶしより少し上(多すぎると運ぶのが大変)
・時間・・・約10分〜20分(やりすぎは逆効果)
・回数・・・1日1回〜3回位
・注意・・・食後1〜2時間は避ける(消化不良を起こす可能性)、高血圧など持病のある人は医師に相談

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2017/6/11〜6/20)
  • 6月の出来事一覧はこちら
  • 6/12 ジャイアントパンダ「シャンシャン」誕生
  • 6/13 訃報 女優 野際陽子さん(81)
  • 6/14 インパルス堤下 車中意識もうろう
  • 6/15 テロ等準備罪 成立
  • 6/17 AKB総選挙 指原莉乃さん3連覇
  • 6/19 稲垣・草・香取 事務所退所
  • 6/20 将棋 加藤一二三九段引退

ページ先頭へ戻る