出来事(ニュース・時事)おまとめ

2017年4月6日:2017年1月〜3月分を更新しました

はじめに

1年365日、時間にして8760時間、世界中で起こる様々な出来事(時事・ニュース)。
残虐な事件、痛ましい事故、自然災害、政治問題、芸能・スポーツ...その量は、膨大です。当ブログでは、2011年より適当に集めたニュースをまとめています。


コンセプトは、「うちはうち、よそはよそ」です。


すでに似たようなサイトが数多く存在し、どれも素晴らしいものばかり。
後発の私は、それらを真似るのではなく、ただただ適当に集めて載せていくスタイルで頑張ります。


日本・世界の出来事 各年・各月一覧

(2013年より)3か月分を1セットにして掲載しています。
上半期・下半期と分けていますが、2012年の名残が残ってしまっただけで、まったく意味はありません。消したい・・・


ジャンル(分類)分けもしています。
基本は、「国内」「海外」「事故」「事件」「災害」「経済」「政治」「科学」「芸能(エンタメ)」「スポ(スポーツ)」「結婚」「訃報」「珍事」「宣伝」の14ジャンル。その他、内容によって増えることもあります。また、より詳しく伝えるために"続報"や"注釈"をプラス!したりしなかったり、ラジバンダリ。


たとえば、「報道(発覚)した日」と「実際に起きた日」がズレている事があります。
このような場合、日付が近ければ後者、遠ければ前者の日付で記載しています。とは言いつつも気まぐれな部分もあるので、参考程度にしてください。


それでは、以下よりお楽しみください。


西暦(年号) 上半期 下半期
2017年(平成29年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2016年(平成28年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2015年(平成27年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2014年(平成26年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2013年(平成25年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2012年(平成24年) 1月〜6月 7月〜12月
2011年(平成23年) 1月〜12月

※免責事項※

着信を逃すな!ガラケーの着信をスマホ(mineo/LaLa Call 050)へ転送

| 2015.05.24 Sunday 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) | category:のほほん日記
[admin]
データ通信はMVNO、音声通話はキャリア(docomo/au/softbankなど)と分けて使っている人も多いと思います。通話が多いとか、キャリアメールが止められないとか、理由は様々です。

ですが、そんなスマホとガラケー(フィーチャーフォン)の2台持ちの人が一度は経験している"ある現象"をご存知でしょうか。

その現象を、「着信気づかんねん」と言います。

通信メインのスマホは肌身離さず持っているのに、通話メインのガラケーはポイッ。
どうにかしてガラケーにかかってきた電話をスマホで確認できないか、私は三日三晩寝ずに考えました。

そこで目を付けたのが、「着信転送サービス」

ガラケーの着信をスマホへ転送、というわけです。
使用するのは、ネット回線で通話が可能なIP電話(050)。通話アプリは、無料で050番号が貰えるIP-Phone SMART「SMARTalk」、月額有料では、NTTコミュニケーションズ「050 plus」・ケイオプティコム「LaLa Call」などがあります。

今回は、マイネオ・eo光契約者なら月額無料(2017年2月より月108円)な通話アプリ「ララコール」と、auのガラケー(G11)を使って、実際に着信を転送してみたいと思います。

スポンサーリンク

着信転送を設定する(無料)


キャリアが提供する「着信転送サービス」を設定します。
auの転送には、「フル転送」「無応答転送」「圏外転送」「話中転送」「選択転送」の5つがあります。

■着信転送サービス / au
http://www.au.kddi.com/mobile/service/call/tensou/

フル転送:かかってきた電話すべてを転送します。
無応答転送:かかってきた電話に出られない時に転送します。
圏外転送:圏外にいる時や、電源が切ってある場合に電話を転送します。
話中転送:通話中に他の相手からかかってきた電話を転送します。
選択転送:かかってきた電話を手動で転送できます。(iPhoneと一部のスマートフォンではご利用いただけません)


今回は、「無応答転送」で設定してみました。

au 着信転送

ガラケーから『1422+050-xxxx-(転送先電話番号)』へ通話

転送したい電話番号の頭に『1422』を付加するだけ。
電話をかけると、自動音声で綺麗なお姉さんっぽい声の人が話してくれます。転送先の電話番号が復唱され、登録完了です。

※留守番電話サービスは自動的にオフになります


ドコモとソフトバンクでは、設定方法が若干異なります。

■転送でんわサービス(操作・設定方法) / ドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/transfer/usage/index.html

[端末画面からの操作]
1.「転送でんわ」メニューを表示させ、「転送サービス開始」を選択します。
2.転送先設定」を選択します。
3.転送先の電話番号を入力し、「確定」を選択します。
4.転送先電話番号が設定されていることが表示されます。

[ダイヤルボタン操作]
1.「1429」に通話
2.「3」を押してください。(転送先電話番号の登録および変更)
3.転送先の電話番号を入力してください。
4.アナウンスの電話番号でよければ 「#」を、訂正する場合は「*」を押してください。
5.「#」を押して通話終了。


■[転送電話]サービス内容について教えてください。 / ソフトバンク
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=497&a=101&id=497

1.「1406」に発信
2.携帯電話を呼び出してから転送する場合は「441#」、携帯電話を呼び出さずに転送する場合は「442#」を選択
3.「1」を選択
4.転送先(※1)の電話番号を設定
5.転送の種類を選択(音声通話を転送する場合は、「1」)
6.呼出し時間を選択(5秒→「1」、10秒→「2」、15秒→「3」、20秒→「4」、25秒→「5」、30秒→「6」)
7.操作完了


着信転送の確認


実際にガラケーへ電話をかけてみます。
自宅の電話、もしくは家族や知人に頼んで転送のチェックをしてください。スマホ画面に着信表示が出たら、成功です。

ララコール 着信画面

■転送元(発信元)がau、転送先がララコールの場合

『プップップップップッ』(au)
   ↓
『プルルルル プルルルル』(ベル音)
   ↓
『ププププ ププププ ププププ』(ララコール)
   ↓
『プルルルル プルルルル』(ベル音)



ガラケーからIP電話へ切り替わるとき、音声による案内はありませんでした。(キャリアによる)
また、プッシュ通知に対応しているものの、転送されてから実際に着信画面が表示されるまで、タイムラグがあります。

みなさん成功しましたか?
これであなたも、パーフェクトボディ!


転送されない?落とし穴に注意!


機種によっては、一定以上呼び出しが続くと本体の「簡易録音機能」が働き、着信転送がうまくいかない場合があります。回避方法を2つ書いておきます。

[回避方法1] 転送までの時間を短くする(呼び出し時間)

●転送時間の変更(無応答転送時のみ)・・・1418+秒数(5〜55)に通話
※au初期値は24秒、5秒〜55秒の間で設定可能


■呼出時間の設定(項目別ダウンロードの呼出時間の設定) / ドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/service/communication/transfer/usage/index.html

■[転送電話]設定方法を教えてください。(6.呼出し時間を選択) / ソフトバンク
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=498&id=498&a=101


[回避方法2] 簡易録音機能をオフにする

G11の場合、マナーモード時に「簡易留守メモ」機能が強制オンされます。
この機能をオフにするには、マナーモードの解除か、オリジナルマナーモードで設定をします。



お使いのガラケーに同じような機能がある場合、説明書を読んでオフにしてみてください。


留守番電話を設定する


着信転送サービスを利用すると、ガラケーの留守電が自動的にオフになってしまいます。
困った困ったこまどり姉妹・・・

でも大丈夫!
ララコールには、最大90秒間録音ができる留守電機能が無料で付いてきます(「SMARTalk」「050plus」も無料)。また嬉しいことに、不在着信や留守電があった場合にメールでお知らせしてくれる機能もあります!

ララコール 留守番電話 設定

■留守番電話の設定をしたい。/ LaLa Call ユーザーサポート
http://support.lalacall.jp/usqa/initial/tel/4203742_8191.html

1.アプリ下部メニューの〔設定〕をタップしてください。
2.〔オプション設定〕をタップしてください。
3.〔留守番電話/転送設定〕をタップしてください。
4.〔留守番電話/転送設定〕画面で詳細を設定し、〔設定を保存〕をタップしてください。



■留守番電話サービスはありますか? / SMARTalk・FUSION IP-Phone SMART
http://ip-phone-smart.faq.rakuten.ne.jp/app/answers/detail/a_id/24102/kw/%E7%95%99%E5%AE%88%E7%95%AA%E9%9B%BB%E8%A9%B1

■留守番電話機能の設定方法について教えてください / 050 plus
http://support.ntt.com/050plus/faq/detail/pid23000002iy


おわりに・・・ちょっと待った!




お疲れ様でした。
もうこれで着信を逃すことはありませんね!

でも、あんたに内緒にしてたことがあんねん・・・
転送元のガラケーから転送先のスマホの通話料は、こっちが払うことを(;´・ω・)

A(発信元)→ B(転送元/ガラケー)→ B'(転送先/スマホ・通話アプリ)
AからBの通話料・・・発信元負担(A)、BからB'の通話料・・・転送元負担(B)
※au・ドコモ・ソフトバンクすべて共通


通話料は、ガラケーで契約しているプランの通話料がかかってくるかと思います。
私の場合は、30秒/20円。(かけ放題プランなら無料)

また、通話アプリで留守電機能をオンにし留守録に繋がった場合の通話料は、情報が無いので分かりません。

<注意するポイント>
1.着信転送は、自分にも通話料がかかってくる
2.着信転送後、通知されるまでタイムラグあり(通話アプリによる)
3.通話アプリ(050IP電話)は、まだまだ不安定・通話品質に難あり

以上のことに注意して、素敵なガラケー+スマホの2台持ちライフをお楽しみください。

修正 2016/5/13

スポンサーリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

スポンサーリンク
アーカイブ
Amazon.co.jp
LDK (豪華版) [Blu-ray]

発売日:2014-10-10

ブログ内検索

プロフィール
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事('16/4/21〜30)

ページ先頭へ戻る