1970年代 OMEGA GENEVE(オメガ・ジュネーブ)レディース手巻き腕時計

カテゴリ:思い出 | comments(0) | 2015.12.26 Saturday 12:19 |
[admin]
オメガ 箱

父が母に贈ったとされるオメガの「ジュネーブ」という腕時計。
おそらく、1970年代に購入したものだと思います。そんなジュネーブさん、カンカン(缶の箱)に数十年埋もれていました・・・

スポンサーリンク

オメガ・ジュネーブ レディース腕時計(金メッキΩ20)


オメガ ジュネーブ 表

ジュネーブというシリーズは、1960年代ごろには登場していました。
メンズ・レディース、デザインも様々なものがあり、オメガの中ではお手頃?価格で売られていたようです。

ケースは、小ぶりなオーバル型。
キレイなゴールドは、純金やK18ではなく金メッキです。本体側面に「Ω20」という表記があり、これが金メッキ・厚さ20ミクロンという意味を表しているとか。(小さすぎて撮影できず)。某ネット上で見た1970年代のカタログには、『Hard Gold Plated』(金メッキ)という表記がされたものが多く掲載されていました。


オメガ ジュネーブ 裏

裏蓋はステンレス。


オメガ ジュネーブ 横

オメガ ジュネーブ 竜頭

竜頭にはΩマークがありますが、ハゲてます。(私も)




発見したときは、ベルトがボロボロで尾錠側しか残ってない状態でした。
片一方はどこへ行ったんや・・・ただ幸いにも、風防の擦り傷は目立ちにくく、ケースはキレイなままです。文字盤には縦にストライプ模様が入り、小さいながら高級感漂いまくりなんです。

でも動いてない・・・当たり前か(汗。

年代的には、おそらく手巻きのはず。
そんなわけで恐る恐る竜頭を回してみると、確かな手ごたえを感じました。しかし、巻ける所まで巻いてみても、秒針が無く動いてるのか分からないのでやんす(;´・ω・) ならば耳を近づければ何か分かるはず・・・

「チッチッチッチッ...」

うおおおおおお!動いてるぅぅぅぅ!
最終的に、43時間35分動き続けました。でも秒単位で計測したわけではないので、どれほどの遅れがあるのか分かりません。過去に一度もオーバーホールされてなく、いつ使えなくなってもおかしくないでしょう。


ベルト交換&Dバックル装着


まあ、とにかく動いた。
というわけで、新しいベルトと、取り外しが簡単になるようにDバックルを付けてみました。純正ではなく、時計ベルト大手のBAMBI(バンビ)というメーカーの物です。


BAMBI ベルト Dバックル

ベルトはカーフレザーで、時計本体側が幅11mm、尾錠側が幅10mm。
元は11mm-8mmのベルトですが、Dバックルの最少サイズが10mmだったので、それに合わせて11mm-10mmに変更しました。


バンビ ZG007





Dバックルは、時計の色に合わせてゴールドに(ZG007)
三つ折れのプッシュタイプで着脱が楽ちん!小さくても、しっかりした作りです。




そんなわけで、おっさんの腕に着用してみました。
なかなかいけるんちゃう?わいのほっそい腕にお似合いや!


後日談


OMEGA Geneve

母に話すと、壊れて動かなくなったと勘違いしていました。

このオメガの時計は、母が若かりし20代のころ、大阪の地下街にあったオメガの専門店?に父と一緒に買いに行ったそうです。父はプレゼントを渡すような人ではなかったので、かなり貴重だとか・・・

おそらく、結婚前後のかなり貧乏な時代だったと思います。

オメガのジュネーブ。
父の思い出とともに、母の腕で時を刻んでください。

スポンサーリンク

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2017/9/11〜9/20)
  • 9月の出来事一覧はこちら
  • 9/12 テニス 伊達公子選手引退
  • 9/13 夏季五輪 2024パリ 2028ロス
  • 9/14 イグノーベル チャタテムシはオスメス逆
  • 9/15 土星探査機カッシーニ 燃え尽きる
  • 9/17 小田島鉄男死刑囚 病死
  • 9/18 米トイザらス 経営破たん
  • 9/19 メキシコ中部地震 首都破壊
  • 9/20 安室奈美恵 引退発表

ページ先頭へ戻る