出来事(ニュース・時事)おまとめ

2017年4月6日:2017年1月〜3月分を更新しました

はじめに

1年365日、時間にして8760時間、世界中で起こる様々な出来事(時事・ニュース)。
残虐な事件、痛ましい事故、自然災害、政治問題、芸能・スポーツ...その量は、膨大です。当ブログでは、2011年より適当に集めたニュースをまとめています。


コンセプトは、「うちはうち、よそはよそ」です。


すでに似たようなサイトが数多く存在し、どれも素晴らしいものばかり。
後発の私は、それらを真似るのではなく、ただただ適当に集めて載せていくスタイルで頑張ります。


日本・世界の出来事 各年・各月一覧

(2013年より)3か月分を1セットにして掲載しています。
上半期・下半期と分けていますが、2012年の名残が残ってしまっただけで、まったく意味はありません。消したい・・・


ジャンル(分類)分けもしています。
基本は、「国内」「海外」「事故」「事件」「災害」「経済」「政治」「科学」「芸能(エンタメ)」「スポ(スポーツ)」「結婚」「訃報」「珍事」「宣伝」の14ジャンル。その他、内容によって増えることもあります。また、より詳しく伝えるために"続報"や"注釈"をプラス!したりしなかったり、ラジバンダリ。


たとえば、「報道(発覚)した日」と「実際に起きた日」がズレている事があります。
このような場合、日付が近ければ後者、遠ければ前者の日付で記載しています。とは言いつつも気まぐれな部分もあるので、参考程度にしてください。


それでは、以下よりお楽しみください。


西暦(年号) 上半期 下半期
2017年(平成29年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2016年(平成28年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2015年(平成27年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2014年(平成26年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2013年(平成25年) 1月〜3月 4月〜6月 7月〜9月 10月〜12月
2012年(平成24年) 1月〜6月 7月〜12月
2011年(平成23年) 1月〜12月

※免責事項※

[JUGEM PLUS] スマホ版フリースペースでのGoogle Adsense設置に注意!

| 2016.10.25 Tuesday 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | category:のほほん日記
[admin]
無料ブログサービス「JUGEM」にお世話になって12年。

2009年からは、無料プランの広告としてGoogle Adsenseが強制的に表示されるようになったため、有料プラン『JUGEM PLUS』(324円/月)を契約しています。JUGEM PLUSは、広告非表示・アフィリエイト広告設置可(Google Adsenseなど)・鍵かけ機能・独自ドメインの使用・画像アップ容量無制限など機能が盛りだくさんです。

■JUGEMブログ | 自分だけのこだわりブログをはじめよう
https://jugem.jp/

そんなJUGEM PLUSにおいて、思わぬ落とし穴があることに気づきました。

スポンサーリンク

[JUGEM PLUS] PC版とスマートフォン版の違い


JUGEM PLUSは、PC版とスマホ版では設定できる項目に違いがあります。

■JUGEM無料プランとJUGEM PLUS有料プランの比較
https://jugem.jp/service/plus/


PC版では、HTML/CSSの編集が可能なため自由にカスタマイズできます。
しかしスマホ版では、用意されたテンプレートのデザインを使用するしかありません。アフィリエイト広告やJavaScriptを使ったアクセス解析などの設置が可能になったのは、約2年前からです。

■JUGEM PLUS新機能★スマホ版フリースペースが新登場!
http://info.jugem.jp/?eid=17214



JUGEMスマホ版フリースペースについて


JUGEM PLUSのスマホ版では、5つのフリースペースが用意されています。



フリースペース1:<head>タグ内
フリースペース1は、headタグ内のため広告設置はできません。
しかし、ここにCSSを直で書けば反映されることに最近気づきました。(と思ったら書いとったわw)

フリースペース2:<body>タグ内・ブログタイトル直下
フリースペース2は、定番の広告設置場所です。
その他にも、連絡や最新情報などを載せる場所としての利用が考えられます。

フリースペース3:<body>タグ内・記事エリア直下(※実際は"関連記事"が間に入る)
フリースペース3もよく広告が貼られている場所です。
JUGEMでは、記事本文直後ではなく関連記事を挟む仕様になってます。

フリースペース4:<body>タグ内・前へ/次へ 直下
フリースペース4は、前の記事・次の記事へのリンクの下に表示されます。

フリースペース5:<body>タグ内・コピーライト直下
フリースペース5は、コピーライトより下のため広告設置場所としては不向きです。
JavaScriptなど重いプログラムを置く場所として最適かもしれません。


次は、いよいよ本題に入ります。


JUGEMスマホ版ではレクタングル(中)が使えない!?


上記のことから、フリースペース2とフリースペース3にgoogle adsenseを設置しています。
サイズは、モバイルバナー(大)[320x100]レクタングル(中)[300x250]

ところがどっこい、とんでもない落とし穴が!

トップページと記事本文を表示させた場合は、問題ありません。
しかしプロフィールを表示すると、フリースペース2とフリースペース3が並んで表示されてしまいます。



↑こうなります。
つい最近まで、ブログタイトル→広告→プロフィール→広告という順番だと勝手に思い込んでいました。しかし実際には、ブログタイトル→広告→広告→プロフィールという順番になっています。

このようにスクロールしなければ見えない位置にコンテンツ(中身)を追いやる行為は、ポリシー違反です。

広告の配置に関するポリシー>スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウト
https://support.google.com/adsense/answer/1346295?hl=ja#Difficult_to_distinguish_ads_and_content

モバイル向けの配置方法: スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるモバイルサイト レイアウトは避けてください。スクロールせずに見える範囲に 300×250(またはそれより大きい)広告ユニットを配置することは許可されていません。このような配置方法によって、ユーザーはサイトのコンテンツを見るためにスクロールしなければならなくなるからです。


この件についてJUGEMに問い合わせてみました。

スマートフォン版フリースペースは、広告表示以外にもご利用いただけますよう
ご用意しているものとなりまして、全ユーザー様共通の機能となっております。

このため、恐れ入りますが、お客様のテンプレートのみを修正することができかね、
また、影響範囲が多岐に渡りますため、対応いたしかねる状況となっております。

ご希望に添えず誠に申し訳ございませんが、2および3以外のフリースペースにて
代用をご検討いただけますと幸いです。

諦めてください、ということです。
世の中、そんなに甘くないっちゅーことですね。

※後日、フリースペース4も並ぶことが判明しました。

次では、違反にならない設置方法を解説します。


ポリシー違反にならないGoogle Adsenseの設置方法


JUGEM PLUSのスマホ版フリースペースでgoogle adsenseを設置する場合、以下の5パターン。
検証は、モバイルバナー(大)[320x100]と レクタングル(中)[300x250]の2サイズのみです。


パターン1
フリースペース2のみ:[320x100]



[300x250]は、どのページでもコンテンツ(内容)を下に追いやってしまうので違反です。


パターン2
フリースペース3のみ:[320x100]
フリースペース4のみ:[320x100]



[300x250]は、プロフィールを開いた場合にコンテンツを下に追いやってしまうので違反です。


パターン3
フリースペース5:[320x100] or [300x250]





ページの一番最後に表示されるため、どのサイズでも大丈夫です。


パターン4
フリースペース2:[320x100] + フリースペース5:[320x100]or[300x250]
フリースペース3:[320x100] + フリースペース5:[320x100]or[300x250]
フリースペース4:[320x100] + フリースペース5:[320x100]or[300x250]





こちらは、2か所に貼るパターンです。
それぞれが適度に離れているので大丈夫なはずです。


パターン5
フリースペース2:[320x100] + フリースペース3:[320x100]
フリースペース2:[320x100] + フリースペース4:[320x100]
フリースペース3:[320x100] + フリースペース4:[320x100]



こちらは、プロフィールを表示すると並んで表示されます。
モバイルバナー(大)[320x100]が並ぶのが違反かどうかが分からなかったので、あまり推奨しません。

※テンプレート「Clear」を使用
※他のテンプレートによっては位置が変わるかもしれません



以上、こんな感じになります。
複雑すぎて頭こんがらがってきた・・・分かったことは、もっとも収益が高くなるレクタングル(中)[300x250]は、もっとも見られないパターン3でしか利用できないことです。


さらにテンプレートによっては、広告上にプルダウンメニューが重なってしまうものがあります。



こちらは、「blue wall」というテンプレートです。
赤枠で囲った[menu]をタップすると下にメニューが開きます。




メニューを開くとこんな感じ。
赤く囲った部分が開いたメニューです。見てわかるように、広告が隠れてしまいました。これも違反となります。

広告の配置に関するポリシー>偶発的クリックの回避>偶発的クリックの誘導
https://support.google.com/adsense/answer/1346295?hl=ja#Encouraging_accidental_clicks

広告の近くにリンク、再生ボタン、ダウンロード ボタン、操作ボタン([戻る] や [次へ] など)、ゲーム ウィンドウ、動画プレーヤー、プルダウン メニュー、アプリケーションを配置する際には注意が必要です。こうした配置方法は広告の偶発的クリックを招く可能性があります。たとえ意図していなくてもレイアウトが原因で偶発的なクリックが発生してしまったサイト運営者様には、違反通知が送信される場合があります。

こうなると八方ふさがり・・・上記で説明したパターン3しか選択肢がありません。
そんな殺生なぁ〜!


まとめ


PCメインでブログを作っていたこともあり、スマホでの表示は特に気にもしていませんでした。
しかしここ1年ほどでスマホからのアクセスがPCと並ぶ、または超えることも多くなり、見直した結果がコレです。

元は無料ブログサービスなので、それなりに制限があるのは仕方ないです。
どうしても我慢ならない場合は、別のブログサービスに移行するか、サーバーを借りてWordPressなどを用意するしかありません。

ここまで書いておきながら、現状のまま放置するか、剥がしてしまうかで悩んでる自分がいます。
だって警告来てないんだもん(;´・ω・)

スマホ版フリースペースにGoogle Adsenseを設置されている方は、今すぐに確認しましょう。
その他アフィリエイトでも規約に違反している可能性もあるので、見直したほうが良いと思います。新規にJUGEM PLUSを契約する方も注意してください。

スポンサーリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

スポンサーリンク
アーカイブ
Amazon.co.jp
LDK (豪華版) [Blu-ray]

発売日:2014-10-10

ブログ内検索

プロフィール
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事('16/4/21〜30)

ページ先頭へ戻る