[Android] Mediapad T2 8 Proにオススメのスクリーンオフアプリ&スリープ解除アプリ

カテゴリ:のほほん日記 | comments(1) | 2017.02.27 Monday 15:13 |
[admin]


母がタブレット(Huawei Mediapad T2 8 Pro)を使い始めて3週間が過ぎました。
フリック入力を練習しつつ、調べたいことがあればマイクに向かって『OK,Google』言うてはります。

■Huawei MediaPad T2 8 Pro LTEモデル(JDN-L01)で母上様の"ガラ卒"準備
http://songbird.jugem.cc/?eid=2291

そんな母、タブレットを横に傾け電源ボタンをジロジロ。
一部のスマホやタブレットでは、マグネットを利用した「オートスリープON/OFF(スマートカバー)」、画面をタップするだけの「ダブルタップでスリープ復帰」、指先をポンっと置くだけの「指紋認証」といった便利機能がありますが、Mediapad T2 8 Proはどれも対応してません。

しかし、接近センサーがあるっ!

調べてみると、これらの機能を再現するアプリの存在を知りました。
その中でもシンプルでバッテリーの消費が少なく広告もない、「今すぐスリープ」「広告無し★ScreenOn(センサーでスリープ解除)★無料 」を紹介します。


※スクリーンオフ=スリープ、画面オフ、バックライトオフ、消灯
※スリープ解除=スリープ復帰、画面オン、スクリーンオン、バックライトオン、点灯
スポンサーリンク

今すぐスリープ




<主な機能>
・タップするだけでスリープまでの時間を短縮
・選べる癒しアイコンは全36種類(干支12種類、ネコ/イヌ/カエル/サメそれぞれ6種類)
・ウィジェット(ショートカット)


画面上のアイコンを1タップするだけ!
センサーを使わないシンプルなスクリーンオフアプリです。動画も交えながら、さっそくレビューしていきたいと思います。


[インストール]

■今すぐスリープ / Playストア
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.blogspot.dkayo.sheep&hl=ja


バージョン:1.0.0
OS要件:Android 1.6以上


[初期設定]



「Sleep Now Settings」と書かれた羊アイコンをタップすると、設定画面が開きます。




選べるアイコンは全部で36種類。
こちらで選んだアイコンは、スリープ途中(待機画面)で表示されます。好きなものを選び「変更を保存」を押すと設定完了です。




特定の種類だけ、またはすべてをランダムに表示させることも可能です。


[スリープ方法]



通知領域の「今すぐスリープ タップですぐにスリープします」
または、ウィジェットとしてホーム画面上に作られた「Sleepアイコン」をタップします。

※ウィジェットの設置方法は取扱説明書を参照




すると、『待機画面』(真っ暗な背景にアイコンとナビゲーションバー)が表示されました。
この段階では、まだスリープは完了していません。一定時間が経過するとバックライトが弱まり、完全にスリープ状態になります。

※待機画面中にホームボタンを押すことでスリープ中断が可能
※「持っている間ON」「充電中はスリープモードにしない」などを設定中はスリープしません



[動画による解説]

「今すぐスリープ」は、待機画面を間に挟みます。
電源ボタンを押した時と『同じ動作ではない』ので注意してください。実際の流れをMediaPad T2 8 Proで見てみます。




※小指が霜焼けでどえらいことになってます

タップからバックライトが薄暗くなるまで7秒、スリープ完了までは10秒でした。
アプリの説明にあるように、OSや機種によってスリープまでの時間にバラつきがあります。私のスマホ(FJL22)では20秒かかってしまいました。少し待たされる感じは否めません(;´・ω・)

"ほぼ今すぐスリープ"に改名や!


[評価]

★★★★★ 5/5

電源ボタンを押さなくて済むのは楽ちんです。
それにアイコンの癒し効果が抜群!ストレス社会に疲れたそこのあなた、おひとついかがですか?



広告無し★ScreenOn(センサーでスリープ解除)★無料




<主な機能>
・近接センサー、回転速度センサー、回転方向センサー(有料版のみ)を利用したスリープ解除
・バッテリー消費を抑える「自動終了タイマー」


こちらは、センサーを利用したスリープ解除アプリです。

『見ようと思った瞬間に画面が消えた』
『スリープさせたけどまたすぐに使いたくなった』


たとえばこんな場面ありませんか?
そんなこんなで今回は、『接近センサー』を利用したスリープ解除を解説していきたいと思います。


[インストール]

■広告無し★ScreenOn(センサーでスリープ解除)★無料 / Playストア
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kazupinklady.screenon&hl=ja


バージョン:3.3
OS要件:Android 2.3.3以上


[初期設定]



「Screen ON」と書かれたアイコンをタップします。




「接近センサー感度」「自動終了タイマー」と一番下に並ぶ3つの「アイコン」のみを使用します。
流れは、「接近センサー感度」「自動終了タイマー」を設定後に目のアイコンで感度のテスト、最後に★のアイコンをタップして終了です。

接近センサー感度
基本的にそのままでOKです。
センサー感度テストの結果次第では、調節が必要になってくるかもしれません。

自動終了タイマー
バッテリーの無駄な消費を抑えるために大切な設定です。
下のバーが1分〜59分まで、上のバーが1時間〜無限まで設定することができます。直前に消えた画面を再点灯するという使い方なので、1分から5分までで十分です。

アイコン
目のアイコン:センサー感度テスト(動作テスト)
星のアイコン:機能の有効化
×のアイコン:機能の無効化


[接近センサーの位置]



Mediapad T2 8 Proの接近センサーは、前面カメラの右横にある楕円形の部分です。
おそらく光センサーと隣同士になってます。


[接近センサーによるスリープ解除方法(動画)]

Mediapad T2 8 Proを使って、実際に使い方を動画で説明したいと思います。

1.センサー感度テスト





まずは、接近センサーの感度テスト(動作テスト)を行います。
目のアイコンをタップ、指示通りに接近センサーに2度触れると問題なく動作しました。ここで感度が悪かったり逆に良すぎた場合は、「接近センサー感度」で調節してください。


2.接近センサーを2度タッチ





接近センサーを2秒以内に2度タッチします。
動画では分かりづらいかもしれませんが、1度目は普通にタッチ、2度目はセンサーの視界から指が見えなくなるように横にずらしてタッチするのが上手くいくコツです。


3.接近センサーの前で手を振る





接近センサーになるべく近づいた状態で手を振ってみます。
センサーを前を往復するとスリープ解除されました。ここまで大げさにしなくても指1本だけでも反応します。


[上手く動作しない場合]

1.Dozeモード(電池最適化)の無効

android6.0から搭載された「電池最適化機能」により、スリープ後にアプリが停止されてしまうそうです。
そんなわけで最適化から除外する必要があります。インストール後の初回起動時に設定画面へ誘導されるので、必ず設定しておきましょう。



ホーム画面の「端末管理」アイコン>バッテリーマネージャー>保護されたアプリ>Screen On


2.「画面消灯後も実行を継続」を有効

電池最適化を無効にしただけでは、何故か上手く機能しませんでした。
どうやら履歴から使用していたアプリをすべて閉じると、このアプリも一緒に終了してしまうようです。

そこで「画面消灯後も実行を継続」にチェックを入れることで解決しました。



ホーム画面の「設定」アイコン>アプリ>Screen On>電池


[バッテリーへの影響]

詳しく調べていませんが、バッテリーの減りが異常に速くなったようには感じません。
自動終了タイマーが適切に機能していると思われます。もし異常があった場合は、タイマーが適切にセットされていない、または誤作動が起きている可能性ありです。


[注意するポイント]

1.スリープ解除後、必ずロック画面が出る

ロックの解除方法:なし
スリープ復帰後にロック画面が表示されます。
どうしても表示させたくない場合、管理者向けオプションからオフできます。方法は割愛。

ロックの解除方法:「パターン」「PIN」「パスワード」
初期設定では、スリープしてから5秒後にロックがかかります。
詳細設定>セキュリティ>詳細設定の『自動ロック』で好みの時間に設定してください。


2.接近センサーの誤作動防止に手帳カバー

接近センサーは、常にむき出しの状態です。
アプリが動作を止めるまでの間にカバンの中に入れたり、手にもって動き出したりすると、スリープが解除される恐れありです。


[評価]

★★★☆☆ 3/5

便利なアプリですが、状況が限定されるため利用頻度は少ないかもしれません。
しかしタイマーをセットしておけば無駄な消費もなく、とりあえず入れておいても邪魔にはならないと思います。


[おまけ]

「今すぐスリープ」と「広告無し★ScreenOn(センサーでスリープ解除)★無料 」を合わせて使うとこんな感じになります。







まとめ


MediaPad T2 8 Proは、電源ボタンが壊れた時点で使い物になりません。
電源ボタンを押すのが煩わしい人だけでなく、利用頻度が高く電源ボタンを酷使するような使い方の人にも、「今すぐスリープ」「広告無し★ScreenOn(センサーでスリープ解除)★無料 」 がピッタリではないでしょうか。

どうせ使い捨てや!もっと便利なアプリ教えてや!

そんなあなたには、様々なセンサーを駆使する老舗アプリ「Gravity Screen - On/Off」 はどうでしょう?
これを使えばカバーの開け閉めだけでスリープ制御が可能です。しかし、誤作動やバッテリーの減りが早いなどのレビューあり。

■Gravity Screen - On/Off / Playストア
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.plexnor.gravityscreenofffree&hl=ja

ほんでは、アプリを駆使して楽しいタブレットライフを送りましょう!

スポンサーリンク

コメント
とても役に立ちました。ありがとうございました!
  • ななし
  • 2017/06/06 10:00 PM
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2017/11/12〜11/20)
  • 11月の出来事一覧はこちら
  • 11/12 イラン・イラク国境地震 死者500人以上
  • 11/13 北朝鮮警備兵脱走 銃撃
  • 11/14 横綱・日馬富士 暴行疑惑
  • 11/15 横田めぐみさん 拉致から40年
  • 11/16 訃報 声優 鶴ひろみさん
  • 11/20 米 北朝鮮をテロ支援国家再指定

ページ先頭へ戻る