[レビュー] コロナの石油ファンヒーター「Gシリーズ」(STシリーズのホムセン版?比較あり)

カテゴリ:購入した物レビュー | comments(0) | 2018.12.02 Sunday 15:42 |
[admin]
FH-G3618BY

コロナの石油ファンヒーター Gシリーズ 「FH-G3618BY」を新しく購入しました。

1995年製の三菱石油ファンヒーターからの買い替えです。
まだまだ使えそうですが、点火の遅さとパワー不足、それにニオイが気になっていました。

また20年以上ともなると、突然の故障や火災の危険性も出てきます。


三菱石油ファンヒーター KD-Z255

そこで購入したコロナのGシリーズ
ホームセンター向け?STシリーズの廉価版?実は長い歴史?など、色々と面白いことが判明します。

すでに二番煎じですが、Gシリーズの紹介とSTシリーズとの比較をしてみました。

【目次】
※2019年11月1日
2019年モデル「FH-G3619BY」が発売中ですが、型番変更以外に違いはなさそうです。参考にどうぞ。
スポンサーリンク

コロナ 石油ファンヒーター Gシリーズ


コロナ 石油ファンヒーター FH-G3618BY

購入したのは、Gシリーズの2018年発売モデル「FH-G3618BY」

このGシリーズは、いわゆるホームセンター向けの石油ファンヒーター(過去に表記していた)です。
荒っぽく調べた結果、2013年に初登場、2014年には現在のデザインになりました。

主なスペック
FH-G3618BYFH-G4618BYFH-G5618BY
カラーシェルホワイト、メタリックベージュ
重さ11.1kg11.9kg
暖房目安木造:10畳
コンクリート:13畳
木造:12畳
コンクリート:17畳
木造:15畳
コンクリート:20畳
消費電力(50hz/60hz)点火時:650W/660W
燃焼時:22W/22W
点火時:650W/660W
燃焼時:23W/24W
点火時:650W/660W
燃焼時:27W/26W
暖房出力3.60〜0.59KW4.62〜0.72KW5.65〜0.90KW
サイズ高さ426mm × 幅442mm × 奥行334mm高さ426mm × 幅504mm × 奥行334mm

またこのデザインが、代々受け継がれていることも判明しました。

・2006年〜2009年:ウルトラ IXシリーズ
・2010年〜2012年:STシリーズ
・2014年〜:Gシリーズ


そういえばウルトラマンっぽい(;・∀・)

そんなGシリーズ、カタログには載っていません。(コロナのHP上にあり)
ホムセン以外にもネット通販や大型スーパーなどでも購入可能なところがあるようです。

私は、地元のホームセンターで購入しました。

主な性能
約7秒で温風が出てくる「秒速タイマー」「秒速点火」※通常点火は75秒
室温に関係なく火力を固定できる「火力セレクト機能」(強・弱 2段階切替)」
視認性が高い大きく見やすい「大型オレンジ液晶」
最大火力を40%減、肌寒い春先や秋口に便利な「小部屋モード」

機能は、秒速点火や火力セレクト、小部屋モードなど十分。
さらに大容量7.2リットルのタンク、弱燃焼なら10W(強燃焼でも22W)の低消費電力仕様、安心の日本製となっています。

良かった点
・約75秒で温風が出てくる(以前は3分くらいかかってた)
・動作音が思ったほどうるさくない(個人差あり)
・ニオイは若干感じる程度(個人差あり)
・「火力セレクト機能」で大幅に灯油節約
・「よごれま栓」に感動(今更…)


悪かった点
・アラームが大音量(何事かと思って慌てふためいた)
・コンセント抜くたびに時刻の再設定が必要
・コードが貧弱(23年前のファンヒーターと同じ)


これらの性能は、10年以上変わってないかもしれません。
しかし、私が以前使っていた20年ものの石油ファンヒーターに比べたら、無駄な消費を抑えて効率よく部屋を温められるように進化していました。

これは買いや!と即決現金払い。

しかし帰宅後、コロナのHPで「STシリーズ」とほぼ同仕様であることに気づきます。
さらに結構な売れ筋商品であり、Gシリーズより安く高機能なことを知り落胆中です。

そんなわけで、GシリーズとSTシリーズを比べてみました。

「Gシリーズ」と「STシリーズ」の比較


かなり似た者同士な両シリーズ。
簡単ですが、両者の共通するところ、違うところをまとめてみました。

■コロナ Gシリーズ
https://www.corona.co.jp/heating/fanheater/g.html

■コロナ STシリーズ
https://www.corona.co.jp/heating/fanheater/st.html

■コロナ ファンヒーター 製品一覧表
https://www.corona.co.jp/heating/fanheater/compare/index.html


<共通仕様>

共通仕様
サイズ暖房出力暖房目安消費電力
秒速タイマー、秒速点火新ecoモード(Gシリーズ:小部屋モード、STシリーズ:ECOモード)
※両シリーズの全モデル共通

大きさ、暖房能力など同一機種と言ってもよいほど似ています。

「新ecoモード」と呼ばれる省エネ運転機能は、名前が違うだけです。
取扱説明書を読む限りでは、小部屋モードとECOモード、(おそらく)まったく同じ機能です。

新ecoモード
小部屋モードECOモード
最大火力を40%抑える最大火力を60%に抑える

微妙な言い回しですが、どちらも最大火力60%で運転すると言ってます。


<カラー>

カラー
GシリーズSTシリーズ
シェルホワイト、メタリックベージュパールホワイト

Gシリーズのほうが、なぜか色が多い結果に。
何故に白推し?ベージュのほうが、家に溶け込みやすい感じがするんですが・・・

高級機になるほど落ち着いた色になるところが、いやらしいですね。


<重さ>

重さ
Gシリーズ(10畳用)STシリーズ(10畳用)
11.1kg11.2kg

STシリーズが、微妙に0.1kg(100g)重いです。
12畳用/15畳用も同様に、Gシリーズが11.9kg、STシリーズが12.0kgと0.1kg(100g)の違いです。


<操作パネル>

●Gシリーズ
コロナ Gシリーズ 操作パネル

●STシリーズ
コロナ STシリーズ 操作パネル

見た目で大きく違うのは、この操作パネル。
Gシリーズの横長配置とは違い、STシリーズでは、ユニバーサル仕様らしく大きて見やすいボタンを1か所に集約しています。


<火力セレクト>

火力セレクト
GシリーズSTシリーズ
強/弱 2段階切替強/中/弱 3段階切替

これは、室温に関係なく火力を固定できる機能。
ガンガン温めたい、逆に灯油を節約したい時に便利なようです。Gシリーズでは、「中」が削られています。


<延長セレクト>

延長セレクト
GシリーズSTシリーズ
延長セレクトキー内のランプがオレンジ色に点滅延長セレクトキー周辺が赤色に点滅(光る延長お知らせリング)

3時間を超えて運転する際に使う機能。
STシリーズは、大きく見やすいランプを採用しています。


<価格>※2019年モデルでの比較に更新しました

価格
FH-G3619BY(Gシリーズ)FH-ST3619BY(STシリーズ)
17,800円17,720円
※2019年11月1日時点 楽天市場調べ

それぞれ、木造10畳/コンクリ13畳モデルのネット最安値価格です。
ネット価格なので実店舗では逆転するかもしれません。





まとめ




大きく違うのは、操作パネル火力セレクトの2点のみ。
STシリーズのほうが若干優位でありながら、それでいて安いという結果に、夜な夜な枕を濡らしております。

Oh...

STシリーズの販売網は、主に家電量販店だということが分かりました。
メーカーの努力や大量仕入れなどで価格の逆転が起こっているのかもしれません。

とはいえ両者の違いは微々たるもんです。
どちらか選べる環境であればSTシリーズ、どうしてもメタリックベージュ色が欲しければ、Gシリーズを。

安く買えてよかった(´;ω;`)ウッ…

石油ファンヒーターは、石油ストーブと比べ無駄なく灯油を使ってくれる頼もしい存在です。
また非常に丈夫で、我が家のように20年以上使っている方も多いと思います。

しかし使用年数が増えるほど火災の危険性も。

必ず試運転を行い、異音やニオイ、断線などの確認を行ってください。
少しでもおかしいと感じたら使用を止め、買い替えることをオススメします。

壊れてからじゃ遅いんやで!

スポンサーリンク

コメント
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2018/11/1〜15)
  • 11月の出来事一覧はこちら
  • 11/1 日本版GPS「みちびき」運用開始
  • 11/2 秋の褒章 羽生善治さんら797人
  • 11/3 日本シリーズ ソフトバンク連覇
  • 11/4 グアテマラ 20代日本人女性襲われ死亡
  • 11/6 米中間選挙 共和党過半数維持
  • 11/8 結婚 小池徹平さん・永夏子さん
  • 11/9 BTS 原爆Tシャツ着用波紋
  • 11/11 小型回収カプセル 地球に帰還
  • 11/12 大谷翔平 ア・リーグ新人王
  • 11/13 和歌山 イルカいけす切断被害
  • 11/14 GK川口能活選手 引退会見
  • 11/15 竹島沖 日韓漁船衝突

ページ先頭へ戻る