現在表示されている記事

母の苦しみ。

カテゴリ:思い出 | 投稿日時:2005.01.29 Saturday 02:45
[admin]
私は生まれてこないほうがよかった、そう思えた時があった。
その理由は私が生まれつき病気を持っていたから。
誰が悪いわけでもない、でも母は自分を責めていた。

父も同じだったのだろうか。
スポンサーリンク


私の日記を読んでいる人はわかると思いますが、私は「先天性白内障」を持った子供として生まれました。
本来はお年寄りに多く発症する病気で、水晶体が白く濁る病気です。
一度なると濁りを消すことはできません。

その病気を生まれつきに持った私を待っていたのが緊急手術。
今は亡くなられてますが尼崎に眼科の名医がおり、その方に手術をしてもらいました。
当時私の前に300人もの手術希望者がおり、私の手術はできるはずがありませんでした。
父の知り合いの議員さんが何とかしてくれたそうですがそれ以上聞くことをやめました。

話を戻します。
病院では検査をするにも朝から晩まで。
貴重な休みを私のために使ってくれた父、母にとても感謝しています。

生まれないほうがよかったと思いました。
白内障になったのを母は自分のせいだと今でも言っているからです。
苦痛です。
悲しいです。
心が壊れそうです。

「本当にごめんね。私が悪いのよ。」

生まれてこなければよかった。
でも生まれてきたからこそ温かい母の温もりを感じることができたのかもしれません。

スポンサーリンク

コメント
こんばんは!
なかなかこういう状況で気の利いた言葉を伝えられないのですが。
自分を責めることは、他人を責めることよりも誰かを傷つけてしまうこともあるのかもしれませんね。
責めないで、感謝の気持ちを一番に、なんて何も言える立場の私じゃないのですけど。。。
こんにちわ。
今は大丈夫ですよ!
数年前は自己嫌悪の真っ只中でした・・・
でも今は感謝の気持ちでいっぱいなので、そんな気持ちは薄れてきてますよ!

みぃさんが言える立場じゃない、そんなことはありません!
みぃさんの一言が私の支えになったりしてます。
ありがとう!
  • songbird
  • 2005/01/30 12:05 PM
コメントする








   

スポンサーリンク
アーカイブ
ブログ内検索

プロフィール / ツイート
名前:そんぐばーど
コテコテの兵庫県民をしております。More...
RSS / twitter:@songbird_orz

1年前の出来事(2019/2/1〜15)
  • 2月の出来事一覧はこちら
  • 2/1 俳優 新井浩文容疑者を強制性交容疑で逮捕
  • 2/2 結婚「マナカナ」三倉茉奈さん
  • 2/3 介護施設5人死傷 小鳥剛容疑者 逮捕
  • 2/4 訃報 鳥人 マッチ・ニッカネンさん
  • 2/6 竹山修身 堺市長 政治資金収支報告書記載漏れ
  • 2/7 韓国 文国会議長 天皇陛下侮辱発言
  • 2/8 訃報 作家 堺屋太一さん
  • 2/9 訃報 映画監督 佐藤純彌さん
  • 2/10 グラミー賞 映画監督 ヒロ・ムライさん
  • 2/11 沖縄 小学女児母親切り付け
  • 2/12 競泳 池江璃花子選手 白血病公表
  • 2/13 結婚 ベッキーさん・片岡治大コーチ
  • 2/14 中国 伊藤忠商事40代男性 1年前から拘束
  • 2/15 シャウエッセン 電子レンジ調理解禁

ページ先頭へ戻る